メガネについてのQ&A 商品についてのQ&A メガネストアーについてのQ&A 目についてのQ&A

Qメガネの各部分の名称を教えてください。

A
「フロント」レンズ枠全体のこと。左右の智元から智元までを総称して「フロント」といいます。

「テンプル」腕、ツルともいう。顔との接触面積も大きいため、形状面の工夫や耐久性や弾力性が問われます。最近ではサイドのデザインに中心をおくブランドやモデルも少なくありません。また、超弾性の素材を使った機能面に優れたものも多くなっています。

「ブリッジ(山)」左右のリムをつなぐ部位。ノーズパットがなく鼻に載せやすいように柄の部分を改良したのが一山といいます。フロント中央に位置するデザインの要でもあり、彫金などの装飾的が施される場合もあります。

「パッド(鼻あて)」鼻を両脇から挟むように眼鏡を固定する部位 。メタルフレームの場合、独立したパーツで鼻に合わせて調節が可能。プラスチック製のものとシリコンなどの柔らかい素材を使用したものとがあります。

「クリングス」パッドとフレーム本体をつなぐパーツをいう。

「智・智元・ヨロイ」フロント両端の部位のこと。「ち」「ちもと」と読み、また「ヨロイ」呼ばれる。お顔の幅に合わせて枠幅等を調整します。フロントの輪郭を握るキーとなる部位なので、デザインに凝ったフレームも多くなっています。

「リム(レンズ縁)」レンズの周りを囲む縁のこと。一般的に内側に「リム線」と呼ばれる溝が掘られており、ここにレンズをはめて固定しています。レンズ周りをリムが囲む一般的なタイプはフルリムと呼ばれる。フルリムタイプではレンズシェイプとリムが同じ形をしていることがほとんどであるため、リムの形状を玉型と呼ぶことも多い。

「先セル・モダン」耳あてともいう。テンプル先端の耳にかかる部分のことです。装着時にはあまり目立ちませんが、加重がかかる箇所で掛け心地の良さを大きく左右するため、形状や素材に工夫が加えられているフレームも多くあります。

「丁番」ヒンジとも呼び、蝶番とも書く。メガネの中で唯一の可動部分であるだけに、バネ丁番を始め、板バネや特殊素材を用いたクッション構造など、さまざまに工夫を凝らした仕組みのフレームがあります。バネ丁番は定期的(3ヶ月目安)なお手入れが必要です。

※パッド・モダン・ナイロン糸は交換できます。
交換の目安
(パッド)変色や破損 
お顔の中心の目立つ部分ですのでこまめに交換しましょう!特に女性は化粧品により変色します

(モダン)破損や汗による汚れ

(ナイロン糸交換の目安)約半年(糸が劣化すると切れてレンズが外れる事があります)